2017年03月12日 (日)

事業買収に伴う財務調査

事例概要

今後の事業伸長のために、既存事業と同業の会社株式を取得したいというご相談がありました。

ポイント

公開対象者は、社長だけであり、他の役員及び従業員には知られない状況での調査でした。このため、限られた情報の中での調査が必要でした。

対応策

特定の取引に売上と利益が偏っていたため、プロジェクト別収支予測を中心に検討しました。

プロジェクトを振り返って

企業の買収調査においては、正確性は当然ですが、買収後においてさらに「利益が伸びる余地がどれだけあるか?」という視点が大事なんだと改めて思いました。

報酬額 非公開
要した期間/頻度 2カ月

関連記事