2016年06月17日 (金)

会計英語|翻訳.xlsx

会計英語への対応表

国外にある親会社に対して報告したいとか、
国外の取引先に報告するために、英文財務諸表が必要というお話を受けます。
こちらで作成をしてもいいのですが、実はこんな便利な辞書機能を金融庁が公表しています。
こちらをご活用頂ければ、自社でも財務諸表を勘定科目変換をすることができます。

1

「タクソノミ エディネット」で検索し、真ん中あたりにエクセルがあります。

2

2016年版は、下記でもダウンロードいただけます。

英文対応科目(金融庁2016年版EDINETタクソノミ.xlsx

 

ご参考になれれば幸いです。

関連記事