2017年09月30日 (土)

医療法人の分院開設手続き(定款変更手続)

事例概要

医療法人が、某所に「分院を開設したい」というご相談がありました。

ポイント

分院の開設のためには、医療法人は、定款の変更に都道府県の認可が求められ、所定のフォーマットに従い書類を作成する必要があります。
フォーマットはあるものの、そのフォーマットに通りやすい独特の記載方法があり、その点に留意する必要がありました。
また、独特の言い回しにより、書類を提出しても再修正を繰り返すことが多く、余裕を持ったスケジュールとする必要がありました。

対応策

提出する管轄当局が複数あるため、全体のスケジュールを把握する必要があります。

プロジェクトを振り返って

常々思うのですが、当局とのやり取りは想定以上に工数がかかり大変だと思います…

報酬額 30万円(+実費)
要した期間/頻度 4ヶ月(実働30時間)

関連記事