2016年08月01日 (月)

Airレジ(タブレット型レジシステム)導入支援 その3(美容業)

事例概要

ヘアサロンを経営する社長さんから、経営分析や資金繰り支援などのコンサルティングサービスもお願いできる会計事務所に変更したいが、顧問料は抑えたいというご要望をいただきました。

ポイント

以前の会計事務所には記帳代行から丸投げしていたためコストが高くなっていました。この記帳代行を効率化して、弊社側のコストダウンを実現しつつ、以前より付加価値の高いサービスが提供できるよう検討しました。

対応策

AirレジとMFクラウドの組合せを提案。
以前と変わらない顧問料で、クレジットカード売上の入金時期や税金・賞与の支出時期を織り込んだ将来予測・資金繰表などを提供できるようになりました。

プロジェクトを振り返って

思わぬ副作用として「Airレジ導入で美容スタッフが接客に以前よりも多くの時間を使えるようになり、サービス向上につながった」というフィードバックをいただきました。

報酬額 導入支援報酬 5万円
(新規顧問契約のため)
初期設備投資額 7万円(実費)
要した期間/頻度 1ヶ月

関連記事