2015年10月24日 (土)

これからの日本のために 財政を考える(H27年9月)

毎年、財務省がわが国の財政状況を公開しています。
我々は、毎年定期的にチェックしていますので、共有します。
http://www.mof.go.jp/budget/fiscal_condition/related_data/panfindex.html

予算収支グラフ

H26

H27予算

年間収支は96.3兆円と約100兆円ですので、1%は約1兆円を意味しています。
所得税と消費税の大まかな収入は、約17兆円、法人税は約11兆円と分かります。

平成26年と平成27年の予算比較

2年間比較すると下記の通りとなります。

26と27

・予算総額は95.8兆円から96.3兆円とほぼ増減なし(0.5%増)
(収入)
・所得税は1.7%増、法人税は1.0%増、景気回復が背景
・消費税は5%→8%へ増税の影響があり1.8%増
・国債関連費は税収増加に伴い減少
(支出)
やはり社会保障関連費用の増加

支出(社会保障以外)の内訳

内訳としては下記の通りとなります。

その他

防衛費増加の一方、その他の支出は大きな増減なし

 

関連記事