2016年11月15日 (火)

クラウドサービスMAP/その2「売上管理系ソフト」の選び方

クラウドサービスMAP 20161.クラウド請求書ソフト

現在請求書をExcelで発行しており、クラウド会計ソフトを利用する予定であれば、クラウド請求書ソフトの利用を強くお薦めします。給与計算ソフトなどと比べ導入の障壁は少なく、高い確率で業務の効率化が期待できます。ポイントは3点です。

①クラウド会計ソフトとの連携

クラウド会計ソフトの弱点は金融機関との連携だけでは未入金の売上高の把握ができない点ですが、クラウド請求書ソフトをクラウド会計ソフトと連携することでこの弱点が克服できるのでお薦めです。

②郵送代行サービス

Misocaというクラウド請求書ソフト場合、郵送代行は1通180円(税込)。切手代が込みですので、1通あたりの手数料はだいたい100円です。少数精鋭で回している企業にとっては魅力的なサービスです。

③操作感がよく、スマホからでも請求書が作れる

Excelに比べて定型化が進んでいるため、セルの幅やフォントなどの調整がなく、サクサク請求書が作れます。スマホやタブレットからも操作できるのも喜ばれています。
建設業などで請求明細を添付する必要がある場合も、明細はExcelで作成して添付することで対応が可能です。

■手軽に始めるならMisoca

クラウド請求書ソフトにはたくさんの種類がありますが、手軽に始めるのであれば、コストパフォーマンスに優れたMisocaをお薦めします。月額基本料無料です。郵送代行は1通180円(税込)かかりますが、PDFで出力するだけなら完全無料で使えます。
ちなみに、Misocaは名古屋の会社。サービス名は”味噌カツ”と”晦日(月末→請求書の締め日)”からきているとのことです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-09-22-30-56

■本格的に使うならMFクラウド請求書

MFクラウド請求書はMFクラウド会計との連携がより充実しています。具体的にいうと、MFクラウド会計側で、請求書を発行した会社別に売上高や売掛金の記録が自動でできるようになります。これにより、会計ソフトでの債権管理や経営分析がより精密にできるようになります。

MFクラウド請求書はソフト単体で使うなら500円/月から利用可能ですが、MFクラウド会計の利用料プラス1,000円でMFクラウドシリーズのソフトが使い放題になる“バリューパック”というものもあります。給与計算ソフトなどを利用するのであればその際に“バリューパック”にしてしまうのがお薦めです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-11-11-53-11

2.タブレット・レジ


あなたの事業が、美容室や飲食店、小売店のように現金で売上代金を回収するビジネスモデルでしたら、タブレット・レジの導入をお薦めします。

これまでは、売上の集計結果をレジから出力して、ノートに書き込んだり、Excelなどに打ち込んでいましたが、タブレット・レジをクラウド会計ソフトと連携すればレジ打ちした内容がダイレクトに会計ソフトに反映されて経理にかかる手間が減ります。というかその手間が消滅します。

また、売れ筋商品の分析や在庫管理など、データを活かした経営にもつながるというメリットもあります。

■お薦めのソフトはスマレジ

タブレット・レジにも様々な種類がありますが、創業・小規模企業にはスマレジがお薦めです。1店舗であれば、利用料は無料。iPadなどの設備は別途用意する必要はありますが、ランニングコストがかからないのは魅力的です。

複数店舗の情報統合やオーダーエントリーシステム対応、高度な在庫管理などに対応した有料プランもありますので、事業規模の拡大に応じてレベルアップできる点も嬉しいですね。

クレジットカード決済にも対応しており、決済手数料は破格の3.24%。飲食店や小規模店舗だと加盟店手数料は5〜7%かかることもありますので、見逃せないポイントです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-09-22-36-30

【関連記事】
クラウドサービスMAP その1「クラウド会計ソフト」の選び方
クラウドサービスMAP その2「売上管理系ソフト」の選び方
クラウドサービスMAP その3「人事系ソフト」の選び方
クラウドサービスMAP その4「金融機関」、「クレジットカード」の選び方

【2017.1.14追記】
>関連書籍
『会計事務所と会社の経理がクラウド会計を使いこなす本―これ1冊ですべてわかる!』
>関連記事(ダイヤモンドオンライン)
「クラウド会計」に弱い税理士と付き合ってはいけない理由

関連記事